せふれへの気持ちが片思い、そしてやきもちやいてつらい悩みの方へ

せふれSNSに関する口コミを見ていると、正直「ほんとかな?」と思える口コミが多い気がします。
特に男性側に有利というか「そそる」内容で埋め尽くされています。

■「私はこうしてパートナーを獲得した」風の一種の武勇伝的な内容が多いようです。
ざっとみると「いかにも」風の内容です。
そんなにうまくいくと期待させられて、現実を見たときの「段差」に戸惑うシーンも想像できそうです。
「裏取りと確証」が取れないのですから、利用者にとって過度の期待は禁物でしょう。

しかし、せふれSNSサイトの口コミでは、書かれていることが本当かどうか検証できないことです。
サイトを覗く「ドキドキ」感は、充分満たすことができる程度の気持ちの余裕でみると、楽しめることには間違いないでしょう。

■「この記事は口コミか物語」かわからないものがあります。
あまりにもよく書けていて「二割の事実にあとは創作」的なものもあります。
「官能小説」のように「微に入り細にわたる」的な表現は、ただものではない雰囲気があります。

例えば……メールから始めた二人の付き合いが、車でデートをすることになる。
趣味の会話も弾んで良好な雰囲気になる。
牧場に放たれた馬を見るために二人は車から降りる。
しばらく走り回る馬を見ていたのだが、すぐ近くで牡馬が交尾を始めた。
顔を背けた彼女に男は「ねえ、少しだけ」と言って、彼女を引き寄せる。
男が彼女の首筋に唇を這わせたとき、雌馬が歓喜のいななきをあげた。
「ここじゃいや」と、喘ぐ彼女の口に男の濃厚な口づけが……。
男は荒々しく彼女のスカートをたくし上げ、二人とも立ったまま白日の下、行為に及んだ。
というようなものもあり「他人(ひと)のセックス」に感心のある読者は、ぜひ口コミサイトを訪れてみてはどうでしょう。

■悪質さくら口コミサイト
パソコン・セキュリティソフトの中には、アクセスする際に注意喚起をしてくれるソフトもあります。
「アクセスしてもこれ以上進むな」のような警告が出たり、そもそもアクセス禁止のサインが出るソフトもあります。
そういうサイトはまず開かないことです。
安全の表示の出ないサイトには近づかないこと。
厄介なことはできるだけ避けるのが賢明な方法です。
さくらならまだ許せますが、スパムトラックバックというのは厄介です。
自分のブログにアダルト系のサイトが貼り付けられたりしたら、駆除するのが大変です。
「しらみつぶしに」という言葉がありますが、気長に一つ一つ駆除していくしか方法はありません。

いずれにしても口コミは少しだけ距離を置いて閲覧するのがいいでしょう。
口コミの中には多分に創作が混ざっていますから注意が必要です。

このように書いてくると「なんだかアダルトSNSって怖い」と思ってしまう人もいるでしょう。
しかし、魅力あるモノはみんな怖いものです。
美しいバラにもとげがあるじゃありませんか。
「とげを避けながらバラを愛でる」ことこそ大人の知恵ではないでしょうか。